EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
ペルフルオロオ... 
次の記事へ
 件数:9件
 索引:「ペ」
 1-9件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.07.27

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 環境基本計画は、環境基本法に基づき、政府全体の環境政策の方向性を定めるものです。環境基本計画は約6年ごとに見直しを行っており、この度、第五次計画を平成30年4月17日に閣議決定しました。本計画は、地球規模の環境の危機を反映した国際的合意である「持続可能な開発目標(SDGs)」と「パリ協定」採択後に初めて策定された環境基本計画であり、環境に関する課題のみでなく、経済・社会的課題も「同時解決」していくことを目指すものです。...

EICピックアップへ

  RSSについて

作成日 | 2010.07.12 更新日 | 2015.01.23
ペルフルオロオクタンスルホン酸塩
ペルフルオロオクタンスルホンサンエン   【英】perfluorooctane sulfonate   [略]PFOS   [同義] パーフルオロオクタンスルホン酸塩 
 解説 |
 ペルフルオロオクタンスルホン酸塩(略号はPFOS、化学式はCF3(CF2)7SO3H)は有機フッ素化合物の一種で、界面活性剤として表面張力の低下の目的で、めっき浴のミスト防止剤、塗料のレベリング剤、水性膜形成泡消化剤、殺虫剤、半導体リソグラフィの反射防止剤、合成原料に用いられる。

 世界各地の野生生物からペルフルオロオクタンスルホン酸が高濃度に検出されたことから、ストックホルム条約の附属書B(製造・使用を制限する措置を取るべき物質)に関連誘導体(ペルフルオロオクタスルホン酸フルオリド:PFOSF)とともに追加された(2009年5月)。これを受けて、化学物質審査規制法においても、ペルフルオロオクタンスルホン酸がペルフルオロオクタスルホン酸フルオリドとともに第一種特定化学物質に指定され、その製造・輸入が原則禁止となった。
 この解説に含まれる環境用語 |
  生物濃縮
  界面活性剤
  化学物質審査規制法
  フッ素
  POPs条約
 この環境用語のカテゴリー |
  健康・化学物質健康・化学物質

 関連Webサイト |
  CO-OPERATION ON EXISTING CHEMICALS > HAZARD ASSESSMENT OF PERFLUOROOCTANE SULFONATE (PFOS) AND ITS SALTS[OECD]
http://www.oecd.org/dataoecd/23/18/2382880.pdf
  EPA and 3M ANNOUNCE PHASE OUT OF PFOS[US EPA]
http://yosemite.epa.gov/opa/admpress.nsf/0/33aa946e6cb11f35852568e1005246b4?OpenDocument
  ストックホルム条約ホームページ[英語]
http://chm.pops.int/Home/tabid/36/language/en-US/Default.aspx
  国内環境試料中のPFOS関連物質残留状況[独立行政法人 産業技術総合研究所]
http://www.aist.go.jp/aist_j/new_research/nr20021118/nr200211.html
ページトップへ