一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 エネルギースター

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

エネルギースター

エネルギースター   【英】Energy Star  [同義]国際エネルギースタープログラム  エネルギー・スター 

解説

OA機器の待機時の消費電力における省エネルギー制度で、日米両国の合意のもと実施されている。一定の省エネルギー基準を満たした製品に国際エネルギースターロゴが表示される。

1992年にEPA(米国環境保護庁)によって開始された制度で、1995年からは米国、日本等が協力して実施する国際的な制度となっている。なお、日本では経済産業省が運営している。

制度開始当初は、コンピュータ本体とモニタの2つの製品カテゴリーのみが対象であったが、2003年現在、40以上の製品カテゴリーと、これに含まれる約28,000の製品が対象とされている。これらはいずれも家庭用ないし業務用の電気・電子機器であるが、このほか、一般住宅(1995年)、オフィスビル(1999年)、病院(2001年)、スーパーマーケット(2001年)といった建造物も対象に加えられている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト