一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 エコカー減税

作成日 | 2010.06.10  更新日 | 2010.06.10

エコカー減税

エコカーゲンゼイ   【英】Tax Reduction on Automobiles  

解説

2008年からの世界的不況と気候変動問題への対応を背景に、2009年度から導入された環境対応車普及促進税制。対象となる車は、ハイブリッド車、その他の自家用乗用車、軽自動車、自家用貨物自動車ごとに、一定の排出ガス基準及び燃費基準を達成している自動車で、自動車取得税、自動車重量税及び自動車税がそれぞれの基準達成度に応じて減免される。期間は税金によって異なるが基本的に平成24年途中まで。特にハイブリッド車は自動車取得税及び自動車重量税が当初100%減税となったことから、新車の売り上げが大幅にアップした。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト