一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 圧電天びん法

作成日 | 2012.05.16  更新日 | 2012.05.16

圧電天びん法

アツデンテンビンホウ   【英】Piezo balance   

解説

浮遊粒子状物質(SPM)の環境基準監視法(測定法)のひとつ。

水晶振動子は一定の周波数で発振が、その質量が変わると発振周波数が変化することを用いる。インパクターなどでSPMを一定周波数で発振している水晶振動子に一定時間付着させることにより、その周波数変化から、SPM質量を求める方法。感度が高く、一定時間ごとにその変化を記録することにより、大気中のSPM濃度変化を知ることができるなどの特徴を持つ。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト