一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 地域自然資産法

作成日 | 2015.10.07  更新日 | 2015.10.07

地域自然資産法

チイキシゼンシサンホウ   【英】Act on Promotion of Conservation of Natural Environment and Sustainable Use in Local Nature Asset Ar  

解説

2014年6月に議員立法で成立した法律で、「地域自然資産区域における自然環境の保全及び持続可能な利用の推進に関する法律」が正式名称。主務大臣は環境大臣と文部科学大臣。

主務大臣が定める基本方針に基づいて、自治体が特定区域(地域自然資産区域)を定め、そこに立ち入る人からの入域料の収受による「地域自然環境保全等事業」を行う活動を可能にしようというもの。地域自然資産区域にはもう一つの類型があり、それは一般社団法人や自治体が自然環境トラスト事業を行う区域とされている。地域自然資産区域は2015年3月現在で定められたところはない。(2015年4月作成)

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト