一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 SDGコンパス

作成日 | 2017.07.18  更新日 | 2017.07.18

SDGコンパス

シーディージーコンパス   【英】SDG Compass  

解説

SDGコンパスは、持続可能な開発目標(SDGs)の企業行動指針であり、SDGsを企業がどのように活用するかを示している。GRI(グローバル・レポーティング・イニシアティブ)、国連グローバル・コンパクト及びWBCSD(持続可能な発展のための世界経済人会議)により共同で作成され(http://sdgcompass.org/)、日本語版は、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ)と(公財)地球環境戦略研究機関(IGES)により翻訳発行されている。

SDGコンパスの目的は、企業が、いかにして SDGsを経営戦略と統合させ、SDGs への貢献を測定し管理していくかに関し、指針を提供することにある。そのため、各企業の事業にSDGsがもたらす影響を解説するとともに、持続可能性を企業の戦略の中心に据えるためのツールと知識を提供している。

SDGs達成のために様々な方策を考え、実行することにより、企業は新たな事業成長の機会を見出し、リスク全体を下げることができる。企業は、その戦略、目標、活動などを立案し、運用し、周知し、報告する上で、それら全体を包括するフレームワークとして、SDGsを利用することができる。(2017年2月作成)

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト