一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 紙製容器包装

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

紙製容器包装

カミセイヨウキホウソウ   【英】Paper Packaging  

解説

容器包装リサイクル(1995)でメーカーにリサイクルが義務付けられた容器包装のうち、おもに紙でできたもの。すでに有価で取引され、独自のリサイクルが進んでいるものは同法の対象から外れるため、段ボールや牛乳パック等(飲料用紙製容器包装)は、「紙製容器包装」には含まない。

具体的には、(1)箱・ケース、(2)カップ型の容器・コップ、(3)皿、(4)袋、(5)(1)-(4)に準ずる構造や形状の容器、(6)容器の栓、ふた、キャップ、そのほかこれに準ずるもの、(7)容器に入った商品を保護したり固定したりするために、容器にくっつけられたり加工が施されており、その容器の一部として使われる容器、(8)商品の包装材でおもに紙製のもの の8種類。

資源有効利用促進法(1991)に基づく「指定表示製品」として、リサイクルのための分別収集を促進する識別マークがつけられることとされる。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト