一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 アウトサイド・イン・アプローチ

作成日 | 2018.11.13  更新日 | 2018.11.14

アウトサイド・イン・アプローチ

アウトサイドインアプローチ   【英】Outside-in Approach  

解説

長期的な視点から世界的・社会的ニーズを理解し、何が必要かについて科学的知見や外部環境の予測を基に検討し、それに基づき実施計画や目標を設定していくアプローチ。内部中心、短期的思考のアプローチでは、世界的な課題に十分対処できないという認識からこの考え方が広まりつつある。

国連グローバル・コンパクト(UNGC)、GRI(Global Reporting Initiative)および持続可能な開発のための世界経済人会議WBCSD)が作成した『SDG Compass:SDGsの企業行動指針 - SDGsを企業はどう活用するか?』の中で提唱された概念であり、企業によるSDGsの取組みを後押しする大きな推進力となっている。(2018年4月作成)

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト