一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 グロスアプローチ

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.15

グロスアプローチ

グロスアプローチ   【英】Gross Approach  

解説

温室効果ガスの排出量を算定する際に、基準年と目標年(約束期間)のいずれにおいても排出量のみ算定し、土地利用変化及び林業等の分野における吸収量の増減を考慮しない計算方法。EUなどが主張したが、京都議定書においてはこの方式でなく、吸収量の増減も考慮されるグロスネットアプローチが採用された。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト