一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 再商品化システム

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

再商品化システム

サイショウヒンカシステム   【英】Recycling and Merchandising System  

解説

使用済み製品や容器などを回収して、再び製品の原料などに再商品化リサイクル)する仕組み。容器包装リサイクルでは、消費者が容器包装廃棄物を分別排出し、市町村が分別収集し、事業者が再商品化するという役割分担が定められているが、こうした仕組みのことを指す。容器包装のほか、家電リサイクルで回収・リサイクルが義務付けられた家電製品についても、小売業者などが使用済み製品を回収し、メーカーが再商品化するという再商品化システムが構築されている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト