一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

環境省、COOL CHOICE連携事業としてバス利用のスマートムーブを呼び掛けるポスター・ステッカーを作成

【発表日】 2018.12.21 【情報源】 環境省 【地球環境 地球温暖化

 環境省では、関係省庁をはじめ様々な企業・団体・自治体等と連携しながら、低炭素型の「製品」「サービス」「ライフスタイル」など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動「COOL CHOICE」に取り組んでいる。

 また、"「移動」を「エコ」に。"をテーマに、公共交通等、エコで賢い移動方法を選択し、CO2排出量の少ない移動を推進する「smart move(スマートムーブ)」キャンペーンを展開しており、このスマートムーブも「COOL CHOICE」(賢い選択)のアクションのひとつ。

 この度、公益社団法人日本バス協会とCOOL CHOICE連携事業として、スマートムーブを呼び掛けるポスター及びステッカーを作成した。
 全国の乗合バス事業者各社の関連施設及び車両内で掲出する予定。

 期間:12月下旬〜3月 ※予定
 掲出場所:全国約300の乗合バス事業者各社の関連施設及び車両内等
 掲出枚数:ポスター約32,000枚、ステッカー約17,000枚

 smart move(スマートムーブ)について詳しくはこちら。
 https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/smartmove/index.html

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース

関連情報

関連リンク