一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

熊本県、グリーンカーテンコンテスト 家庭や事業所、学校など募集

【発表日】 2019.06.07 【情報源】 地方自治体 【環境一般 その他(環境一般)

 熊本県は、アサガオやゴーヤなどのつる性植物で建物の窓や壁を覆って日差しを遮り、室温の上昇を抑える「グリーンカーテン」を広めようと、コンテストを実施している。
 家庭と企業・団体の2部門で募集しており、家庭部門では個人の自宅、企業・団体部門では事業所や店舗、工場、学校、保育園・幼稚園が対象となる。つる性の植物を使って今年度、グリーンカーテンを設置していることが応募の条件。
 応募用紙に必要事項を記入し、グリーンカーテンと建物の位置関係が分かる写真を添えて、Eメールか郵送、持参で県環境立県推進課に提出する。写真は今年5月31日〜 9月13日に撮影されたもの。応募用紙は同課で配布しているほか、県ホームページからダウンロードできる。応募の締め切りは9月13日午後5時(必着)。
 応募の中から、最優秀賞(各部門から1件)、優秀賞(同3件)、審査員特別賞(若干数)を選定する。表彰式は来年2月ごろに実施する予定。

提供:月刊ビジネスアイ エネコ(日本工業新聞社)

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース