一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

世界の環境ホットスポットの映像を Google Earthで閲覧可能に

【発表日】 2006.09.12 【情報源】 国連 【地球環境 その他(地球環境)

 UNEPとGoogleとのパートナーシップにより、世界を見渡す3Dソフト「Google Earth」を使って、パソコン上で、世界の環境ホットスポット100カ所に飛び、過去と現在の映像を比較できるようになった。氷河が後退している様子や、北極の氷が解けていく様子、アマゾンの熱帯林が減少していく様子などが分かるようになる。
 これは、UNEPが2005年6月に公表した写真集「一つの惑星、多くの人々:私達の変わりゆく環境地図」で使われた衛星画像を、Google Earthを通して見ることができるようにするもの。
 UNEPのシュタイナー事務局長は、「これらの衛星画像は、時として、人類が地球にもたらしている破壊的な変化に、目を向けるよう警鐘を鳴らすものだ」と述べ、Googleとの連携により、多くの市民に見てもらえるようになるという期待を示した。【UNEP】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

EIC ネット・コンテンツ

UNEP 環境の変化を衛星写真で 新しい環境地図を発表(EICネット 海外ニュース)

関連リンク