一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

カナダ環境大臣、ホッキョクグマ保護のための国際会議に参加

【発表日】 2013.12.02 【情報源】 カナダ 【自然環境 野生動植物

 アグルカック・カナダ環境大臣は、2013年12月4日から6日までモスクワで開催される「ホッキョクグマの保護に関する国際協定」40周年の会議に参加する。同協定の締約国であるホッキョクグマ生息国(カナダ、アメリカ、ノルウェー、ロシア、デンマーク)は、ホッキョクグマの管理と保護を推進するために隔年で会議を開いている。40周年の今年は、12月4日のハイレベル・セッションに始まり、続く5日には、北極周辺地域でのホッキョクグマの保護の取組みについて技術面での協議を行う。アグルカック環境大臣は、「カナダ政府は、ホッキョクグマの適切な保護を確約するとともに、ホッキョクグマを食糧や衣料、また生計を立てる手段としている先住民の権利も維持し尊重する」と語った。【カナダ環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース