EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
国連環境計画など、2017年グリーンスター賞で環境や人道... 
次の記事へ
 件数:11061件
 新着順に表示
 360-367件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.06.28

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 2018年5月31日、中国環境白書(「2017年中国生態環境状況公報」)が発表された。今回から「生態環境状況公報」と名前を変え、新たに「生態」の2文字が加わった(これまでは「環境状況公報」)。第13次5ヵ年計画期間(2016-20年)に入ってから、5カ年計画をはじめとしてこれまでの「環境」から「生態環境」へと名を変えるものが相次ぎ、2018年3月に開催された全国人民代表大会(日本の国会に相当)では政府の機構改革が審議され、これまでの環境保護部(「部」は日本の「省」に相当)を再編拡充して4月に新たに生態環境部が誕生した。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2017.09.27  情報源 | 国連  カテゴリ | 環境行政 >> その他(環境行政)
国連環境計画など、2017年グリーンスター賞で環境や人道的行動を表彰
 国連環境計画(UNEP)は、UNEPと国連人道問題調整事務所(OCHA)が共同で主催する隔年行事「2017年環境・緊急事態フォーラム(EEF)」で、1)環境緊急事態の回避と備え、2)対応、3)環境と人道的活動、の3分野での取り組みで候補とされた50超の団体・個人から3者を認定し、2017年度グリーンスター賞を授与したと発表した。1)ではマラウィのマエストロス・リーダーシップ社が、2015年の豪雨後に開始されたプロジェクトで洪水多発地区2万平方メートルに5000本を超える樹木を植え、500人超の若者を気候行動に向けて訓練したことが認定された。2)ではオランダの平和団体PAXの責任者Wim Zwijnenburg氏が、戦争・武力紛争時に一般市民の保護のために同団体が発揮した専門性と指導力、および正義と平和の構築への取り組みで認定された。3)ではメキシコのNGO「Cooperación Comunitaria」が2013年の大型ハリケーンによる土砂崩れ後のゲレーロ州山岳地の復興支援で認定された。【国連環境計画
記事に含まれる環境用語 |
国連環境計画
プレスリリース |
http://www.unep.org/newscentre/environmental-heroes-celebrated-2017-green-star-awards

ページトップへ