一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

イギリス環境・食糧・農村地域省、野生生物違法取引撲滅のため14件の新規プロジェクトを支援

【発表日】 2019.04.24 【情報源】 イギリス 【自然環境 野生動植物

 イギリス環境・食糧・農村地域省(DEFRA)は、野生生物違法取引(IWT)チャレンジ基金から460万ポンドを拠出し、ウミガメやヨウムなどを密猟から守るなど世界各地でIWTと闘う14の新規プロジェクトを支援すると発表した。また、違法取引の危険性やIWT製品の需要削減の重要性について、次世代を担う子供たちに教えるための新たな学校用教材もオンライン上で公開した。教材はWWF英国および慈善団体「テイル・トゥー・テイル」がそれぞれ提供しており、該当団体のホームページから参照・ダウンロードできる。イギリス政府はこれらの教材を複数言語で提供できるように4万ポンドを支援した。政府関係者は今回の発表について、「環境犯罪を取り締まる上で確実な進歩だ」と期待を示した。
 2018年10月に過去最大規模のIWT会議がロンドンで開催されて以降、今回の教材制作をはじめ、行動科学に基づく需要削減へのアプローチなど、IWT撲滅に向けた様々な取り組みが行われている。【イギリス環境・食糧・農村地域省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース