EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
途上国若手環境行政担当者向けに水俣病普及啓発セミナー... 
次の記事へ
 件数:27535件
 新着順に表示
 18736-18743件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

EVI推進協議会 コラム連載中!

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2017.01.10

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 新しい2017年が始まりました。去る2016年は、1996年4月26日に起こったチェルノブイリ原発事故から30年の節目の年でした。また5月1日は水俣病の公式確認から60年でもありました。環太平洋パートナーシップ協定(TPP)を巡る議論や、4月1日に始まった電力小売の完全自由化も大きな注目を集めました。東京都ではかつて環境大臣時代にクールビズを提唱した小池百合子知事が誕生、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた水素化社会の促進など環境面での取り組みが政策の柱の一つに掲げられています。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2006.02.20  情報源 | 環境省  カテゴリ | 健康・化学物質 >> 公害予防/被害
途上国若手環境行政担当者向けに水俣病普及啓発セミナーを開催へ 水俣市で
 開発途上国の若手環境行政担当者に、水俣病の経験を伝えるための環境省主催のセミナーが平成18年2月28日から3月3日にかけ、熊本県水俣市で開催される。
 同省は開発途上国水俣病の経験から得た公害対策の必要性を伝えるため、8年度からこれまでに、インドネシア、フィリピン、タイ、中国、ヴェトナムで「水俣病経験の普及啓発セミナー」を開催してきたほか、15年度からはこれらの国の行政官を日本に招聘し、研修を行ってきた。
 今回のセミナーは、インドネシア、フィリピン、タイ、ヴェトナム、中国、シンガポール、マレーシア、韓国の8か国の若手環境行政担当者16名を招聘し実施するもの。
 プログラムとしては国立水俣病総合研究センター、水俣市立水俣病資料館、(財)水俣病センター相思社、熊本県環境センター、不知火海などの見学、水俣病や水俣市の環境行政に関する講義、語り部の講話−−などが予定されている。【環境省】
記事に含まれる環境用語 |
開発途上国
公害
国立水俣病総合研究センター
水俣病
プレスリリース |
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=6863
関連情報 |
EIC ネット・コンテンツ
水俣病「保険手帳」交付件数、379件に  (EICネット 国内ニュース)
関連リンク
環境省 水俣病対策のページ )
国立水俣病総合研究センター
水俣病センター相思社(水俣病入門など)
熊本大学附属図書館 水俣病から メチル水銀中毒症へ(不知火海情報)

ページトップへ