EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
厚生労働省 ビスフェノールAについて食品安全委員会に食...
次の記事へ
 件数:28864件
 新着順に表示
 16144-16151件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2017.10.16

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 我が国は、有害廃棄物等の越境移動について、平成4年のバーゼル条約発効を受け、同年に国内担保法である特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律(バーゼル法)を制定し、不適正な輸出入を防止するための手続を整備するなど、その管理の基本的枠組みを整備しました。法制定から約25年が経過し、循環資源の国際的な取引が増大してきたことにより、様々な課題等が顕在化してきたことから、バーゼル法を改正し、課題に対して制度的な措置を講じます。...

EICピックアップへ

  RSSについて

あなたのエコライフをナビゲート

発表日 | 2008.07.08  情報源 | 厚生労働省  カテゴリ | 健康・化学物質 >> 環境ホルモン
厚生労働省 ビスフェノールAについて食品安全委員会に食品健康影響評価を依頼
 厚生労働省は、ビスフェノールAについて新たな対策の必要性を検討するため、平成20年7月8日に食品安全基本法に基づいて、内閣府食品安全委員会に対して同法第11条第1項に定める食品健康影響評価に関する意見を求めたと発表。
 ビスフェノールAは、プラスチックのポリカーボネートやエポキシ樹脂などの原料で、一部の食品用の容器等にも使用されている。ポリカーボネート製容器等の場合、毒性試験等の結果を踏まえて、2.5ppm以下という溶出試験規格が設けられている。
 一方で、近年、これまでの毒性試験では有害な影響が認められなかった量よりも極めて微量の曝露によって影響が認められた症例などが報告され、欧米諸国などではヒトの健康に対する影響についての評価が行われている。今回の食品安全委員会への依頼は、こうした状況を受けてのもの。
 なお、厚生労働省では、一般消費者の食生活や授乳においてビスフェノールAに対する理解を深めるためのQ&Aを作成し、ホームページで公開している( http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/kigu/index.html )。【厚生労働省】
記事に含まれる環境用語 |
ビスフェノールA
毒性試験
プレスリリース |
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/07/h0708-2.html
関連情報 |
EIC ネット・コンテンツ
ビスフェノールAに魚類に対する環境ホルモン作用 環境省検討会で報告(国内ニュース)
ビスフェノールAの魚類への環境ホルモン作用の疑い強まる 追加試験実施へ(国内ニュース)
関連リンク
ビスフェノールAについてのQ&A
厚生労働省:器具・容器包装、おもちゃ、洗浄剤に関する情報
環境省 化学物質の内分泌かく乱作用について

ページトップへ