一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

「生物多様性民間参画ガイドライン案」への意見募集開始

【発表日】 2009.05.12 【情報源】 環境省 【自然環境 生物多様性

 環境省は、企業を始めとする事業者の活動指針となる「生物多様性民間参画ガイドライン(案)」を取りまとめ、平成21年5月13日から6月12日までの間、意見募集を行うと発表。
 平成19年11月に策定された第3次生物多様性国家戦略では、企業が原材料調達や遺伝情報の活用等の様々な場面で生物多様性に影響を与え、恵みを受けていること、また、企業が、企業活動全般を通じて、生物多様性の保全と持続可能な利用を社会経済的な仕組みのに組み込んでいく上で、重要な役割を担っているという認識のもと、企業の自主的な活動の指針となる生物多様性企業活動ガイドラインの策定が示された。
 これを受け、環境省では平成20年度に生物多様性企業活動ガイドライン検討会を設け、意見を聞きながらガイドラインの策定を進め、今回のガイドライン案を取りまとめたとのこと。
 意見は、郵送、FAX、電子メールで受け付けている。意見提出方法の詳細はプレスリリースを参照のこと。
 なお、6月3日14:00より、環境省第1会議室で、このガイドライン案に関する説明会を開催する予定とのこと。参加申し込み期間は平成21年5月12日から29日。【環境省】


○意見提出先・説明会参加申込先
 環境省自然環境局自然環境計画課
 生物多様性地球戦略企画室
 〒100−8975 東京都千代田区霞が関1−2−2
 FAX:03-3591-3228
 E-mail:NBSAP@env.go.jp

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク