一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

UNEP 「国際生物多様性の日」に 新しいウェブサイトがオープン

【発表日】 2009.05.22 【情報源】 国連 【自然環境 生物多様性

 「国際生物多様性の日」の5月22日に、2010年生物多様性指標パートナーシップ(2010 BIP)事務局は、新しいウェブサイトを開設した。
 国際生物多様性の日は、今年で第16回目を迎え、2009年のテーマ「外来種」。国際侵入種プログラム計画(GISP)によると、外来侵入種による損害は毎年1兆4000億ドルに上るという。
 新たなウェブサイトは、地球規模の生物多様性指標や生物多様性のトレンドに関する情報を提供する、ユニークなポータルサイトとなっている。
 なお、「2010 BIP」は、「2010年までに、生物多様性が失われるスピードを著しく低減する」という目標の達成状況を調べるためのイニシアチブで、40の国際機関と団体が協力し、地球規模の生物多様性指標の開発や、生物多様性の状況の評価に取り組んでいる。【UNEP】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク