EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
イオン、水産庁が推進する「ファストフィッシュ」の国内... 
次の記事へ
 件数:28785件
 新着順に表示
 9404-9411件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2017.10.16

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 我が国は、有害廃棄物等の越境移動について、平成4年のバーゼル条約発効を受け、同年に国内担保法である特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律(バーゼル法)を制定し、不適正な輸出入を防止するための手続を整備するなど、その管理の基本的枠組みを整備しました。法制定から約25年が経過し、循環資源の国際的な取引が増大してきたことにより、様々な課題等が顕在化してきたことから、バーゼル法を改正し、課題に対して制度的な措置を講じます。...

EICピックアップへ

  RSSについて

あなたのエコライフをナビゲート

発表日 | 2012.08.20  情報源 | 企業  カテゴリ | 環境一般 >> CSR
イオン、水産庁が推進する「ファストフィッシュ」の国内初の商品を三陸産で展開
 イオンは、水産庁が水産物の消費拡大を狙いに推進する手軽で食べやすい魚「ファストフィッシュ」の国内初の商品として、東北・三陸産のサンマを使った「骨取り味つきさんま」を展開する。全国のグループ店舗で8月24日から順次、発売する。東日本大震災の被災地復興支援でもあり、岩手県久慈市漁協、三陸鉄道(岩手県宮古市)と協力する。

 ファストフィッシュは、生産者、水産関係、流通業者など魚に関わる企業・団体が一体となって魚離れを食い止めるための水産庁の取り組み「魚の国のしあわせ」プロジェクトの一環となる商品。豊富な水産資源の食料への有効活用を目指す。水産庁は、水産物を気軽においしく食べられるようにする水産加工品、調理品、調味料を8月1日から公募した。

 初のファストフィッシュとなった骨取り味つきさんまは、「骨を取るのが面倒」「魚の調理の方法が分からない」などといった顧客の声に応えた。あらかじめ骨を取り除いたうえでニンニク、バジルなどで味を付け、フライパンで火を通すだけで食べられる。販売する商品は、4尾入りのスパイシー、バジル、シソの各風味のパックで、いずれも298円。

 東北地区の「イオン」「マックスバリュ」「イオンスーパーセンター」の各店舗をはじめ、関東、中部、関西、中・四国地区のイオンなど約500店舗で販売を始める。久慈市漁協と直接取引したサンマを原料にし、ニンニクも岩手県産を使用したほか、三陸鉄道の復興をイメージしたキャラクターや沿線の景勝地をパッケージに採用して復興を支援する。【(株)イオン】

プレスリリース |
http://www.aeon.info/news/2012_1/pdf/120820R_1.pdf

ページトップへ