一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

国連環境計画(UNEP)第27回管理理事会/グローバル閣僚級環境フォーラム 結果公表

地球環境 国際環境協力】 【掲載日】2013.02.26 【情報源】環境省/2013.02.26 発表

 環境省は、平成25年2月18日〜22日にケニアのナイロビにて「国連環境計画(UNEP)第27回特別管理理事会/グローバル閣僚級環境フォーラム」が開催されたと発表。併せて概要について公表した。
 公表によると今回の会合には、149ヶ国の代表及び36の国際機関等が出席し、UNEPの組織機構改革や資金面の強化、持続可能な消費と生産10年枠組み、化学物質と廃棄物管理等、地球環境に関わる広範な分野について議論を行った。
 グローバル閣僚級環境フォーラムでは、「リオ+20 成果から実行へ」をテーマとして、平成24年6月に開催されたリオ+20の成果文書に盛り込まれた事項を中心に、第67回国連総会決議を踏まえた議論を行った。
 また、管理理事会では、リオ+20の成果文書の内容を実行にうつすにあたっての組織改革等について議論を行い、[1]UNEPの組織改革及びUNEPの役割強化、[2]適正な化学物質・廃棄物管理の推進、[3]IPBES、CTCN等を通じた政策と科学のインターフェイス強化−−など14の決定案を採択した。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク