EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
国連環境計画、持続可能な消費と生産の情報共有へクリア... 
次の記事へ
 件数:10204件
 新着順に表示
 1582-1589件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

EVI推進協議会 EVI推進協議会 コラム連載中!

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2016.09.20

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 国立環境研究所では、2011年3月11日の東日本大震災以降、国や地方自治体、大学や関係機関と連携して様々な被災地支援の研究活動を行ってきました。その取り組みは、長年培ってきた環境研究の知識と経験をもとにした「災害環境研究」という新たな分野として位置づけられ進めてきました。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2013.05.21  情報源 | 国連  カテゴリ | 環境一般 >> その他(環境一般)
国連環境計画、持続可能な消費と生産の情報共有へクリアリングハウスを開設
 国連環境計画(UNEP)は、地球上の自然資源をより効率的に利用して経済と環境の危機に対処するため、持続可能な消費と生産(SCP)の今後10年間の行動計画の枠組み(10YFP)の事務局として、「グローバルSCPクリアリングハウス」を開設すると発表した。現在、SCPに貢献するイニシアティブや手法は世界中で開発されているものの、情報は断片的で仲介役が不足している。クリアリングハウスは、ソーシャルネットワークの原則を用いて、世界各地のSCPの取組(コミュニティ)をまとめ、関連知識と協力のためのワンストップ拠点になるという。具体的には、持続可能な公共調達や都市・建物、持続可能な生産、ライフスタイル、教育など様々な地域やテーマごとのコミュニティを閲覧できる場所を提供。各国の政府や企業、研究者、SCP実践者に、イニシアティブやニュース、アイディア、優良事例、手法などを共有するよう呼びかけ、世界中のデータベースや専門家ネットワークの創出、パートナーシップの強化を目指すという。【国連環境計画
記事に含まれる環境用語 |
国連環境計画
プレスリリース |
http://www.unep.org/newscentre/default.aspx?DocumentID=2716&ArticleID=9506&l=en

ページトップへ