一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

平成24年度化学物質複合影響評価手法検討調査報告書 まとまる

健康・化学物質 有害物質/PRTR】 【掲載日】2013.06.18 【情報源】環境省/2013.06.18 発表

 環境省は、平成25年6月18日、平成24年度化学物質複合影響評価手法検討調査報告書を公表した。
 化学物質複合影響評価手法検討調査は、環境行政における化学物質の複合影響評価の枠組みのあり方の検討を行うために環境省が平成24年度に実施したもので、化学物質の複合影響評価について、国内外の動向を調査し、基本となる概念や用語の整理を行った上で、検討対象物質のグルーピング、段階的な評価等を試行している。
 今後の課題としては、複合影響評価に関する概念の整理は未だ十分でなく、今後欧米において策定されるガイドランも参考にしながら、評価の方法ついて整理する必要あるとしたうえで、国内における複合影響評価の採用可否を検討する際は、こような評価方法ついて共通の考え方をまとめおくこが重要であるとしている。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース