一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

イギリス、絶滅の恐れのある野生生物の保全に関するツイッター・イベント開催

自然環境 野生動植物】 【掲載日】2013.08.08 【情報源】イギリス/2013.07.25 発表

 イギリス環境・食糧・農村地域省(Defra)は、絶滅の危機にある野生動物の現状について広く知ってもらうキャンペーンの一環として、2013年7月10日、ツイッターのイベント「#thebigroar」を実施する。午前9時15分〜午後3時までの間、一般の参加者はツイッターを通じ、Defraのベニヨン政務次官や参加団体の専門家に対し、絶滅の危機にある動物4種(サイ・ゾウ・オランウータン・トラ)保護について質問することができる。様々な側面での質問が可能で、各自が動物保護のために何ができるかも学べるという。
 現在、野生のゾウとサイの密猟件数は激増しており、ワシントン条約CITES)の推定では、2011年にはアフリカだけでも1万7000頭のゾウが密猟された。実際の数字はこれよりはるかに多いとみられる。またトラやサイの体の一部を用いるアジアの伝統的医薬の国際的需要も急激に増大している。
 イベントには、WWF-UK、タスク・トラスト、TRAFFIC(トラフィック)などの環境・野生動物保護団体やインターポール(国際刑事警察機構)が参加し、動物保護のための行動を人々に促すという。【イギリス環境・食糧・農村地域省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース