一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

ナムコ、農水省「農業女子プロジェクト」に参画、エンターテインメント業界初

エコビジネス その他(エコビジネス)】 【掲載日】2015.04.22 【情報源】企業/2015.04.20 発表

 バンダイナムコホールディングス傘下でアミューズメント施設の企画運営を手掛けるナムコは、農林水産省が推進する「農業女子プロジェクト」に参画する。エンターテインメント業界で初めてとなる。女性社員のプロジェクトチームを中心に、自社のアミューズメント施設のイベントなどで、日本の農業を魅力的な娯楽コンテンツに発展させる。
 ナムコのこれまでの取り組みを拡大し、農業とエンターテインメントといった異業種交流を通じて双方の分野での新規事業創出を視野に入れる。ナムコは全国で約200店舗のアミューズメント施設を運営するほか、フードテーマパークのプロデュースやゲーム、アニメの世界観での飲食施設展開など、食のエンターテインメント化に関わってきた。
 今回、「ACTIview(アクティビュー)」と呼ぶ女性社員のチームが農業に従事する女性と「農業×エンターテインメント創出プロジェクト」を始める。自社施設、ショッピングセンター、餃子やデザートのテーマパークがある東京・池袋の施設「ナンジャタウン」で展開するほか、農業女子プロジェクト参画企業や農業関係者との企画を検討する。
 農業女子プロジェクトは、農業で活躍する女性の姿を広く知ってもらって女性農業者の存在感を高め、農業を職業にする若い女性の増加を図ることが目的で、2013年から始まった。女性の農業従事者が生活や仕事、自然との関わりで培った生産力、知恵などを生かし、プロジェクトに賛同する企業・団体が開発する商品・サービスに活用したり情報として発信する。【(株)バンダイナムコホールディングス】

提供:日経BP環境経営フォーラム(EMF)

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ