一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

SGホールディングス、グループが「どんぐりポイント制度」で緑の東京募金に寄付

【発表日】 2015.05.25 【情報源】 企業 【環境一般 CSR

 佐川急便を中核にするSGホールディングスグループで引っ越し輸送のSGムービングは、経済産業省が主導する「どんぐりポイント制度」に参加し、対象商品「カーボンオフセット引越輸送」で集まったポイントを緑の東京募金に寄付した。ポイントは50万点あり、1ポイント1円換算で50万円分となる。贈呈式を5月13日に開催した。
 どんぐりポイント制度は、事業者が商品・サービスで排出される温室効果ガス排出量を算定し、別に取得した同量の排出枠で埋め合わせると、環境に良い商品として「どんぐりポイント」マークが付与される。マークにはポイントが付けられ、消費者が商品を購入してポイントを集めると、社会貢献や環境保全活動を支援できる。
 カーボンオフセット引越輸送は、どんぐりポイントマークが付与された引っ越しサービスで、2014年10月21日に販売を始めた。1km当たり輸送容積40m3に対してどんぐりポイントを1ポイント進呈する仕組みで展開した。2015年1月23日に進呈ポイントとして準備した50万ポイント分を完売した。今回、これを緑の東京募金に寄付した。
 緑の東京募金は、緑あふれる東京の再生を目的に都民や企業の賛同で創設された。「海の森の整備」「街路樹の倍増」「校庭の芝生化」「花粉の少ない森づくり」などの事業に使われる。贈呈式では緑の東京募金や経済産業省の担当者からSGムービングの取り組みが評価された。今後も環境負荷を低減する商品・サービスを開発する。【SGムービング(株)】

提供:日経BP環境経営フォーラム(EMF)

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

EIC ネット・コンテンツ