一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

「生物多様性アクション大賞 2015」大賞決定

自然環境 生物多様性】 【掲載日】2015.12.14 【情報源】環境省/2015.12.14 発表

 環境省は、「国連生物多様性の10年日本委員会」(UNDB-J)主催で「生物多様性アクション大賞2015」の授賞式を12月11日(金)に行ったと発表。
 授賞式では、優秀賞である5つの部門賞(たべよう、ふれよう、つたえよう、まもろう、えらぼう)の受賞者によるプレゼンテーションを行い、その中から、たべよう部門・特定非営利活動法人 加茂女(京都府木津川市)の「竹を食べて放置竹林をなくす」を大賞に決定した。
 受賞した、特定非営利活動法人加茂女(京都府木津川市)は、放置竹林整備をしているボランティアグループで、切っても切っても生えてくる竹に業を煮やし「竹を食べて放置竹林を無くそう」を合言葉に食品開発に取り組んでいる。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ