EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
パナソニックエコシステムズ、小学生の環境絵画コンクー... 
次の記事へ
 件数:28785件
 新着順に表示
 619-626件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2017.10.16

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 我が国は、有害廃棄物等の越境移動について、平成4年のバーゼル条約発効を受け、同年に国内担保法である特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律(バーゼル法)を制定し、不適正な輸出入を防止するための手続を整備するなど、その管理の基本的枠組みを整備しました。法制定から約25年が経過し、循環資源の国際的な取引が増大してきたことにより、様々な課題等が顕在化してきたことから、バーゼル法を改正し、課題に対して制度的な措置を講じます。...

EICピックアップへ

  RSSについて

あなたのエコライフをナビゲート

発表日 | 2017.06.12  情報源 | 企業  カテゴリ | 環境学習 >> こどもの環境学習
パナソニックエコシステムズ、小学生の環境絵画コンクール、生きものがテーマ
 パナソニックエコシステムズは、全国の小学生を対象にした「第12回環境絵画コンクール」を開催する。同社パナソニックのグループ企業で、室内空気質機器・環境エンジニアリングを手掛ける。同コンクルールでは「生きものといっしょ」をテーマに、7月1日〜9月15日に、作品を募集する。自然を大切にして気持ちよく暮らすためにできることを考えてもらう。

 環境絵画コンクールは、環境問題に関心を持つことをきっかけにして、子供の頃から環境を意識した行動ができるようにすることを狙いに、2006年から毎年実施している。今回は、人は木や花、虫や鳥など生き物と自然の中で生きていることから、生きものといっしょのテーマを設定した。好きな自然の風景や生き物を描いた作品を募集する。

 絵は四つ切りサイズで絵の具、クレヨン、色筆など画材は問わない。タイトルと、絵に込めた思いやメッセージも別に記す。環境教育関係者や児童画指導者、パナソニックが審査して最優秀賞、優秀賞などを選ぶ。最優秀賞の加湿空気清浄機をはじめ入賞者にパナソニック製品を贈るほか、応募者全員に植物の種をプレゼントする。

 審査結果は10月中旬にウェブサイトで公表し、入賞作品はパナソニックエコシステムズの本社がある愛知県内の公共施設やパナソニックグループの施設に展示する。パナソニックの印刷物にも掲載する。ウェブサイトでは応募作品の全てとメッセージを公開する。2016年は「みどりと生きもの」がテーマで374点の作品が寄せられた。
【パナソニック エコシステムズ株式会社】

記事に含まれる環境用語 |
風景
プレスリリース |
https://panasonic.co.jp/es/peses/environment/ecokids/art.html

ページトップへ