EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
長野県、1人1日あたりごみ排出量 都道府県別で3年連続最少 
次の記事へ
 件数:30339件
 新着順に表示
 950-957件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり
  1. COOL CHOICEポスターギャラリー 詳しく見る

  2. 省エネルギー設備導入事例データベース 詳しく見る

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2019.02.07

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 我が国では、天然資源の消費を抑制し、環境への負荷ができる限り低減される「循環型社会」を目指し、循環型社会形成推進基本法に基づき、循環型社会形成推進基本計画(以下、循環基本計画)を策定し、関連施策を総合的かつ計画的に推進してきました。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2018.04.12  情報源 | 地方自治体  カテゴリ | ごみ・リサイクル >> その他(ごみ・リサイクル)
長野県、1人1日あたりごみ排出量 都道府県別で3年連続最少
 長野県民の1人1日あたりのごみ排出量(2016年度)は822gで、都道府県別でもっとも少なかったことが、環境省の調査で分かった。全国最少は3年連続で、前年度より14g減少した。県は、市町村の取り組みや、県民にごみ減量の意識が浸透していることなどが要因とみている。
 16年度の1人1日あたりのごみ排出量の全国平均は925g。長野県に次ぐ2位が滋賀県(831g)、3位が熊本県(843g)だった。
 県内の市町村では、川上村が303gでもっとも少なく、全国でも2番目の少なさだった。以下、南牧村(316g)、泰阜村(336g)、中川村(358g)、平谷村(386g)、阿南町(398g)、豊丘村(401g)の順で、この7町村が全国の上位10位以内を占めた。
 県は18年度からの県政運営指針「県総合5カ年計画」で、1人1日あたりのごみ排出量を20年度に795gにする目標を掲げている。県は目標達成に向け、ごみ減量の専用サイト「信州ごみげんねっと」からの情報発信や、「食べ残しを減らそう県民運動」「レジ袋削減県民スクラム運動」などの啓発活動を展開する。
 
 
プレスリリース |
https://www.pref.nagano.lg.jp/haikibut/happyou/300406press.html

ページトップへ