一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

京都市、公共交通機関の利用促進へ ecoスタンプキャンペーン

【発表日】 2019.02.15 【情報源】 地方自治体 【大気環境 その他(大気環境)

 京都市は、公共交通機関の利用を促進するため、市営バスや市営地下鉄を利用して市内の百貨店などで買い物をすると、市バスや市営地下鉄で利用できる乗車券(500円分)がもらえるキャンペーンを実施している。
 市バスや市営地下鉄を利用して高島屋京都店(同市下京区)か京都マルイ(同)を訪れ、5000円以上の買い物をした人が対象。乗車券とレシートを店内の案内所などで提示すると、専用の「ecoスタンプカード」にスタンプ1個が押される。
 押印は1日に1個。スタンプを6個集めると、トラフィカ京カードと呼ばれる乗車券と交換できる。両店がそれぞれ専用のecoスタンプカードを発行しており、両店舗での併用はできない。
 キャンペーン期間は、京都マルイが8月16日まで、高島屋京都店が来年1月31日まで。
 ecoスタンプカードの発行と押印、トラフィカ京カードとの交換場所は、高島屋京都店の1階正面案内所と7階コンシェルジュカウンター、京都マルイの1階インフォメーションカウンター。

提供:月刊ビジネスアイ エネコ(日本工業新聞社)

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース