一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

サントリー、大阪市と連携し地域コミュニティからペットボトルを回収

【発表日】 2019.06.07 【情報源】 企業 【ごみ・リサイクル リサイクル

 サントリーホールディングス株式会社は、大阪市の「地域・事業者との連携による新たなペットボトル回収・リサイクルシステム」に参画し、地域コミュニティからのペットボトル回収に取り組む。
 まずは、市内の特定のコミュニティで試行し、ボトルtoボトルリサイクルの推進を図る。

 ボトルtoボトルリサイクルをさらに推進していくためには、質の高いペットボトルを数多く確保する必要があり、まとまって回収できる数量が少ないこと、他のゴミと混ざるなど低品質なものが多いことが大きな課題となっている。
 地域コミュニティから回収するペットボトルは質が高いことが見込まれるため、今回、大阪市と連携し、まずは市内の特定のコミュニティでのペットボトル回収を試行する。
 試行時には、生分解性ポリマーの回収袋を使用し、環境に配慮したペットボトル回収に取り組む。

 【サントリーホールディングス株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース