一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

日中韓における化学物質管理政策最新動向セミナー、10月15日まで参加募集

【発表日】 2019.10.07 【情報源】 環境省 【健康・化学物質 その他(健康・化学物質)

 環境省では、海外の化学物質規制制度の動向への国内対応を円滑に実施していくために、化学産業や化学物質のユーザー企業、環境省はじめ関係省庁が、業界や省庁の垣根を越えて協力することを目的とする化学物質国際対応ネットワークを運営している。
 この活動の一環として、各主体間における情報共有と連携強化のため、「日中韓における化学物質管理政策最新動向セミナー」を開催する。

 このセミナーは、担当官が来日し、各国における化学物質最新動向に関して講演を行うとともに、参加者との質疑応答を予定している。
 なお、10月15日(火)までセミナー参加の募集期間を延長した。

 日時:令和元年10月30日(水) 9:30〜12:15 (9:00から受付開始)
 場所:ソラリア西鉄ホテル福岡 8F「雪・月」(福岡市中央区)
 言語:日-中、日-韓 同時通訳
 参加費:無料
 定員:300名(定員を超える申込みがあった場合は抽選等) ※事前登録が必要。
 参加申込期間:令和元年9月20日(金)〜令和元年10月15日(火) 15:00

 申し込み等詳細はプレスリリース参照。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース