一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

環境省花粉観測システム(愛称:はなこさん)の稼働を開始

健康・化学物質 アレルギー】 【掲載日】2020.01.27 【情報源】環境省/2020.01.24 発表

 環境省は、全国120地点に花粉自動計測器を設置し、花粉飛散データ(1時間平均の花粉数、単位:個/m3)を観測することにより、花粉の飛散状況をリアルタイムで公開する「環境省花粉観測システム(愛称:はなこさん)」を構築している。
 このシステムにより、
 [1]花粉症の方が多く居住する都市部の花粉飛散状況、
 [2]花粉の発生源である山間部の花粉飛散状況、
 [3]山間部から都市部への花粉の移動を支配する風向、風速の状況、
 [4]花粉の飛散に影響を与える観測地点近隣における気温、降水量の状況等
 がリアルタイムで把握できる。
 これらのデータを上手く活用し、花粉症の人々が、花粉ばく露からの回避行動や予防対策をとることにより、症状の緩和に役立てることができる。
 
 今年は2月1日(土)から「環境省花粉観測システム(愛称:はなこさん)」を稼働し、ホームページにて花粉飛散の情報提供を開始する。

 環境省花粉観測システム(愛称:はなこさん)
  http://kafun.taiki.go.jp/

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク