一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

「日本のNDC(国が決定する貢献)」の地球温暖化対策推進本部決定を発表

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2020.03.31 【情報源】環境省/2020.03.30 発表

 環境省は、地球温暖化対策推進本部にて「日本のNDC(国が決定する貢献)」を決定したと発表した。
 これは、2015年に提出した約束草案(INDC)で示した現在の地球温暖化対策の水準から、更なる削減努力の追求に向けた検討を開始することを表明するもの。
 
 NDCの概要は以下のとおり。
 
 [1]現在の中期目標(2030年度26%削減(2013年度比))を確実に達成するとともに、その水準にとどまることなく中長期の両面で更なる削減努力を追求する。
 [2]その後の新たな削減目標の検討は、エネルギーミックスと整合的に、温室効果ガス全体に関する対策・施策を積み上げ、更なる野心的な削減努力を反映した意欲的な数値を目指す。
 [3]長期目標に関しては、昨年6月に決定した「パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略」に基づき、2050年にできるだけ近い時期に脱炭素社会を実現できるよう努力していく。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース