一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

横浜市、令和2年度「横浜のおいしい水」検定を実施

水・土壌環境 その他(水・土壌環境)】 【掲載日】2020.05.25 【情報源】地方自治体/2020.05.07 発表

 横浜市は、令和2年度「横浜のおいしい水」検定を実施する。
 
 「横浜のおいしい水」検定とは、1887年(明治20年)に日本ではじめて近代水道が始まった横浜で、水道水全般に関することや、横浜市水道局の様々な取組等、より多くの人々に横浜の水道水の「安全性・おいしさ」を理解してもらうこと、水道事業に対する理解者・応援団になってもらうことを目的として行われている。

 3級検定(郵送による通信試験)
  実施期間
   令和2年5月7日(木曜日)〜7月31日(金曜日)
  受検料
   無料
  受検資格
   3級検定は誰でも受検することができる。

 1・2級検定(会場試験)
  申込受付期間
   令和2年5月7日(木曜日)〜5月29日(金曜日)(当日消印有効)
  実施日
   令和2年6月21日(日曜日)
   ※新型コロナウイルスの感染拡大等を考慮し、中止する場合がある。
  受検料
   無料
  受検資格
   1級検定は令和元年度までの2級検定合格者を対象に実施。
   2級検定は令和元年度までの3級検定合格者を対象に実施。

 詳細はプレスリリース参照。

【横浜市】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース