一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

農林水産省、「令和2年度 農薬危害防止運動」を実施

水・土壌環境 その他(水・土壌環境)】 【掲載日】2020.06.01 【情報源】農林水産省/2020.05.15 発表

 農林水産省は、農薬を使用する機会が増える6月から8月にかけて、厚生労働省、環境省等と共同で、農薬の使用に伴う事故・被害を防止するため、農薬の安全かつ適正な使用や保管管理、環境への影響に配慮した農薬の使用等を推進する「農薬危害防止運動」を実施する。

 実施期間
 原則として、令和2年6月1日から8月31日までの3か月間。

 実施事項
 主な実施事項は以下のとおり。
(1)啓発ポスターの作成及び配布、新聞への記事掲載等による、農薬及びその取扱いに関する正しい知識の普及啓発
(2)農薬による事故を防止するための指導
(3)農薬の適正使用等についての指導
(4)農薬の適正販売についての指導
(5)有用生物や水質への影響低減のための関係者の連携

 なお、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に十分配慮し、密閉空間、密集場所、密接場面を避けて実施することとする。

 詳細はプレスリリース参照。

【農林水産省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース