EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
イギリス環境・食糧・農村地域省、ダーウィン・プラスか... 
次の記事へ
 件数:11339件
 新着順に表示
 24-31件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり
  1. COOL CHOICEポスターギャラリー 詳しく見る

  2. 省エネルギー設備導入事例データベース 詳しく見る

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2019.02.07

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 我が国では、天然資源の消費を抑制し、環境への負荷ができる限り低減される「循環型社会」を目指し、循環型社会形成推進基本法に基づき、循環型社会形成推進基本計画(以下、循環基本計画)を策定し、関連施策を総合的かつ計画的に推進してきました。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2019.01.21  情報源 | イギリス  カテゴリ | 自然環境 >> その他(自然環境)
イギリス環境・食糧・農村地域省、ダーウィン・プラスから17の環境保護事業に350万ポンド提供
 イギリス環境・食糧・農村地域省(DEFRA)は、「ダーウィン・プラス」と呼ばれる海外領土環境気候基金から、17の保全プロジェクトに約350万ポンド提供すると発表した。その1つでは、南大西洋でアホウドリをレーダーで追跡して漁船と接触する頻度を計測し、アホウドリ混獲されやすい場所と時間をマッピングする。調査結果は混獲監視計画の改善に利用される。別のプロジェクトでは、フラミンゴの大規模な個体群が生息するアクロティリ湿地(キプロス)で水質や植生を測定し、在来種と外来種の相互作用を評価する。このデータは湿地の健全性を評価する基準として用いられる。その他に、カリブ海地域の湿地保護、セントヘレナ・アセンションおよびトリスタンダクーニャ(南大西洋)におけるバイオセキュリティ強化プロジェクトなどがある。ダーウィン・プラス第7期となる今回は、過去最多の51件の応募があった。2018年には13件のプロジェクトに助成している。【イギリス環境・食糧・農村地域省】
記事に含まれる環境用語 |
アホウドリ
外来種
個体群
混獲
植生
プレスリリース |
https://www.gov.uk/government/news/darwin-plus-bird-borne-radar-for-albatrosses-among-17-new-projects-to-be-funded

ページトップへ