一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

欧州委員会など、クリーンエネルギー投資を支援する1億ユーロの基金を創設

【発表日】 2019.05.29 【情報源】 EU 【エネルギー その他(エネルギー)

 欧州委員会は、欧州投資銀行、ブレークスルー・エナジー・ベンチャーズとともに、電気、輸送、農業、製造業、建築の5部門へのクリーンエネルギー投資を支援する1億ユーロの基金「欧州ブレークスルー・エナジー・ベンチャーズ(BEV-E)」を創設した。カナダのバンクーバーで開催された第4回ミッション・イノベーション閣僚会合での発表となった。欧州のベンチャーがクリーンエネルギーの新技術を商用化し、大幅かつ継続的な温室効果ガス排出削減を実現することを支援する。EU加盟国とホライズン2020(EU研究・革新助成金)関係国から応募できる。
 「ミッション・イノベーション」は、パリ協定が採択された2015年のCOP21で立ち上げられた、クリーンエネルギーの革新を加速する国際パートナーシップである。参加23ヶ国と欧州委員会は2021年までにクリーンエネルギー研究革新資金を倍増させることを約束しており、投資家グループは「ブレークスルー・エナジー」を立ち上げ、ミッション・イノベーション参加国の初期段階技術開発に長期的に投資し、商用化を支援する意向を表明していた。【欧州委員会】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース