一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

イギリス環境・食糧・農村地域省、廃棄物犯罪撲滅のため初の包括的な廃棄物追跡電子システム構築へ

【発表日】 2019.10.22 【情報源】 イギリス 【ごみ・リサイクル 産業廃棄物

 イギリス環境・食糧・農村地域省(DEFRA)は、廃棄物犯罪撲滅に取組み、海外への違法廃棄物の輸送を防ぐため、2000万ポンドの「ガブテックカタリスト基金」の一環としてAnthesis社とTopolytics社に100万ポンドの助成金を拠出し、イギリス初となる包括的な廃棄物追跡電子システムを構築する。イギリスでは違法な廃棄物行動による経済的損失が毎年約6億ポンドあり、また家庭ごみや商業廃棄物の現行の追跡システムは、主に旧態依然とした紙媒体である。内務省の調査によれば、デジタル記録管理の不備が、埋立税の回避や違法な輸出をするための廃棄物表示の偽装という組織的犯罪を引き起こしているという。Anthesis社は積送品のIDを記録するために携帯機器のQRコードを利用。そうすることで取引を迅速に間違いなく行う。一方Topolytics社は、廃棄物コンテナやごみ収集車のアプリやセンサーなどから得られるデータを活用する。両社とも、個々の廃棄物行動を記録・追跡する新しい技術の利用実現可能性を証明することを目指すことになる。【イギリス環境・食糧・農村地域省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース