一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

ドイツ連邦内閣 石炭廃止法案を承認

【発表日】 2020.01.29 【情報源】 ドイツ 【地球環境 地球温暖化

 ドイツ連邦環境省は、ドイツ連邦内閣が石炭廃止法案を承認したことを公表した。今年前半の成立を目指す。同法案では、石炭・褐炭による電力生産の削減と廃止、これにより発生するCO2証書の削除、石炭廃止に伴う電力価格上昇時の電力消費者への補填、石炭部門に従事する高齢労働者の引退への移行を容易にするための適応資金の支払い、柔軟で気候に配慮した電力生産に移行するためのコジェネレーション法の延長と拡大が含まれている。シュルツェ連邦環境大臣は、「ドイツは石炭発電を廃止する。これは、気候保護に重要な貢献をする決定であり、ドイツのCO2総排出量の4分の1が削減される。国際社会に向けた重要なシグナルとなる」と述べた。【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース