EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
地球温暖化防止ボードゲームを作成        
次の記事へ
 件数:10163件
 新着順に表示
 7317-7324件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

EVI推進協議会 コラム連載中!

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2016.08.18

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 国内では、白神山地と屋久島が1993年に、知床が2005年に、小笠原諸島が2011年に、世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約に基づく世界自然遺産に登録されました。世界自然遺産として評価された自然を有する自治体は、評価された自然の価値が異なるものの、その価値を損なうことなく、将来に向かって保全する共通の使命を帯びています。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2004.12.16  情報源 | ドイツ  カテゴリ | 地球環境 >> 地球温暖化
地球温暖化防止ボードゲームを作成
 ドイツのポツダム気候影響研究所は、連邦環境省の委託により、地球温暖化問題をテーマにしたボードゲーム「Keep Cool」を開発した。これは、12歳から15歳の子供たちを対象にしたもので、地球温暖化やそれに伴う問題、対策といったテーマに、子供たちが互いに協力して取り組むことができるグループ用のボードゲームである。
 ボードゲームそのものは、ホームページからダウンロードして利用することができる。
 また、「次世代を背負う私たちは、何をするべきか」という課題について、絵や文章を使ってクラス単位で取り組むと、同研究所作成のオリジナルボードゲームを手に入れることができる。【ドイツ連邦環境省】
記事に含まれる環境用語 |
地球温暖化
プレスリリース |
http://www.bmu.de/de/1024/js/presse/2004/pm352/
関連情報 |
関連リンク
ボードゲーム「Keep Cool」ダウンロードサイト

ページトップへ