EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
食品廃棄物等及び食品ロスの発生量の推計値(平成28年度... 
次の記事へ
 件数:30281件
 新着順に表示
 18-25件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり
  1. COOL CHOICEポスターギャラリー 詳しく見る

  2. 省エネルギー設備導入事例データベース 詳しく見る

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2019.02.07

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 我が国では、天然資源の消費を抑制し、環境への負荷ができる限り低減される「循環型社会」を目指し、循環型社会形成推進基本法に基づき、循環型社会形成推進基本計画(以下、循環基本計画)を策定し、関連施策を総合的かつ計画的に推進してきました。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2019.04.12  情報源 | 環境省  カテゴリ | ごみ・リサイクル >> その他(ごみ・リサイクル)
食品廃棄物等及び食品ロスの発生量の推計値(平成28年度)を公表
 環境省は、平成28年度の食品廃棄物等及び食品ロスの発生量の推計結果を公表した。
 平成28年度には、約2,759万トンの食品廃棄物等が発生したとの結果が得られた。
 また、食品廃棄物等のうち、本来食べられるにも関わらず捨てられてしまう「食品ロス」に関しては、約643万トンであったと推計された。
 食品ロスについては、家庭から発生する食品ロスを2030年度までに2000年度比で半減するとの目標が設定されている。
 また、現在見直しを行っている食品リサイクル法に基づく新たな基本方針においても、食品関連事業者から発生する食品ロスを2030年度までに2000年度比で半減するとの目標を設定することが検討されている。
 
 環境省では、食品ロスに関する正確で分かりやすい情報を得ることができるよう、食品ロスに関する情報を集約したポータルサイトを作成・更新している。
 ホームページは主に「消費者向け」「自治体向け」「事業者向け」に分類されており、それぞれが必要とする情報が容易に得られるような構成としている。
 食品ロスポータルサイト
 http://www.env.go.jp/recycle/foodloss/index.html

【環境省】
記事に含まれる環境用語 |
食品リサイクル法
食品関連事業者
食品廃棄物等
プレスリリース |
http://www.env.go.jp/press/106665.html
関連情報 |
関連リンク
食品ロスポータルサイト(環境省)

ページトップへ