一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

食品廃棄物等及び食品ロスの発生量の推計値(平成28年度)を公表

【発表日】 2019.04.12 【情報源】 環境省 【ごみ・リサイクル その他(ごみ・リサイクル)

 環境省は、平成28年度の食品廃棄物等及び食品ロスの発生量の推計結果を公表した。
 平成28年度には、約2,759万トンの食品廃棄物等が発生したとの結果が得られた。
 また、食品廃棄物等のうち、本来食べられるにも関わらず捨てられてしまう「食品ロス」に関しては、約643万トンであったと推計された。
 食品ロスについては、家庭から発生する食品ロスを2030年度までに2000年度比で半減するとの目標が設定されている。
 また、現在見直しを行っている食品リサイクル法に基づく新たな基本方針においても、食品関連事業者から発生する食品ロスを2030年度までに2000年度比で半減するとの目標を設定することが検討されている。
 
 環境省では、食品ロスに関する正確で分かりやすい情報を得ることができるよう、食品ロスに関する情報を集約したポータルサイトを作成・更新している。
 ホームページは主に「消費者向け」「自治体向け」「事業者向け」に分類されており、それぞれが必要とする情報が容易に得られるような構成としている。
 食品ロスポータルサイト
 http://www.env.go.jp/recycle/foodloss/index.html

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

関連リンク