一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

自治体職員向け違法な不用品回収業者対策セミナーを開催

【発表日】 2020.01.10 【情報源】 環境省 【ごみ・リサイクル その他(ごみ・リサイクル)

 環境省は、廃家電を違法に回収し不適正な処理を行う業者の実態や指導・取締りに関する理解を深めるため、自治体職員を対象としたセミナーを開催する。
 
 廃家電を違法に回収する業者が後を絶たず、そうした業者が回収した廃家電不法投棄される事例や、不適正にスクラップ処理され、雑品スクラップとして海外に輸出される事例や、雑品スクラップの保管場所で火災が起きた事例等が確認されており、取締りを強化していく必要がある。
 
 このセミナーは、自治体職員を対象に、廃家電の適切な処理方法や、違法業者による不適正処理の実態、指導・取締りに関する理解を深めてもらうことを目的として開催する。

 会場:中部(名古屋)、関東(東京)、九州(福岡)の3カ所
 対象:自治体職員(都道府県、市区町村職員)
 
 開催日時、開催場所、当日のプログラム等詳細はプレスリリース参照。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース