EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
イギリス、2017年「ハチのニーズ」チャンピオン賞を表彰  
次の記事へ
 件数:1326件
 カテゴリ「自然環境」
 
 2-9件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2017.10.16

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 我が国は、有害廃棄物等の越境移動について、平成4年のバーゼル条約発効を受け、同年に国内担保法である特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律(バーゼル法)を制定し、不適正な輸出入を防止するための手続を整備するなど、その管理の基本的枠組みを整備しました。法制定から約25年が経過し、循環資源の国際的な取引が増大してきたことにより、様々な課題等が顕在化してきたことから、バーゼル法を改正し、課題に対して制度的な措置を講じます。...

EICピックアップへ

  RSSについて

あなたのエコライフをナビゲート

発表日 | 2017.11.06  情報源 |  カテゴリ | 自然環境 >> 身近な自然の保全
イギリス、2017年「ハチのニーズ」チャンピオン賞を表彰
 イギリス環境・食糧・農村地域省(DEFRA)は、花粉媒介者であるハチに優しい取組を表彰する「ハチのニーズ」チャンピオン賞の2017年度の17の受賞者を表彰した。田園地帯や都市で花粉媒介者の生存を支援する、ボランティア団体や学校などの取組を評価した。イギリスではマルハナバチやチョウなど1500種の花粉媒介者が顕花植物、果樹、作物の成長に重要な役割を果たし、年間4億〜6.8億ポンド相当の生産性の向上に寄与している。受賞プロジェクトには、マルハナバチ保護基金のハチを呼び戻す枠組みや、ソールズベリーにおけるハチの町や通路を作るプロジェクトがある。小学校は、「ハチのホテル」の建設、牧草地の形成、地域社会でのキャンペーンなどに取り組んだ。
 DEFRAは冬が近づく中でハチを保護するための家庭でできる協力を市民に呼び掛けた。ハチは冬季を生き延びるための餌と生息場所を必要としており、冬季にも繁茂する植物の栽培、冬眠に適した場所の保護、クロッカスなど早春に開花する植物の栽培などの簡単な取組が、ハチの越冬に役立つという。【イギリス環境・食糧・農村地域省】
記事に含まれる環境用語 |
園地
プレスリリース |
https://www.gov.uk/government/news/bees-needs-champions-awards-celebrate-pollinator-heroes

ページトップへ