一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

EU、300万通以上の有害化学物質の登録が提出

【発表日】 2011.01.04 【情報源】 【健康・化学物質 有害物質/PRTR

 1月4日、欧州委員会は、欧州化学物質庁(ECHA)に対し、欧州連合全域で流通している有害化学物質の分類・表示に、300万通を超える登録が提出されたことを公表した。これは、2010年12月1日以降施行されている化学品の分類、表示、包装に関するEU規則に定められている規定に基づくものであり、生産業者と輸入業者には、欧州化学物質庁に対し、1月3日までに物質を登録することが義務付けられていた。これらの物質は、危険等級と危険カテゴリーに分類され、危険性や危険時の対応に関する助言が表示される。欧州化学物質庁は、今回の提出された登録データを用い、分類・表示方法における国連世界調和システム(GHS)に基づいた欧州有害化学物質分類表示インベントリを初めて作成する。REACH規則とは異なり、物質の数量は規定されていないため、多数の企業が対象となる。【欧州委員会環境総局】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース