一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

ドイツ 学校向け気候保護コンテストを実施。賞金総額は5万ユーロ。

環境学習 こどもの環境学習】 【掲載日】2020.01.29 【情報源】/2020.01.24 発表

 ドイツ連邦環境省(BMU)は、ドイツ全国の全ての学校を対象とする気候保護コンテストの開催を公表した。今回で12回目となるもので、容器包装不使用のキオスク運営、校舎内でのエネルギーラリー、アップサイクルプロジェクトなど、学校内で実施される気候保護プロジェクトが、創造性、持続可能性、コミュニケーション力の視点から評価され、総額5万ユーロの賞金が授与される。プロジェクトの選出は州ごとに実施され、選ばれたプロジェクトには、2500ユーロの賞金授与と地域の企業や研究所によるプロジェクト実施への支援が提供される。さらに、各州で選ばれたプロジェクトから、連邦全体の勝者が選ばれ、追加的に2500ユーロ、特別賞に1000ユーロが授与される。コンテストの応募締め切りは3月31日。6月19日には、ベルリンの環境省において、受賞式が開催される。【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース