EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
環境省広報誌「エコジン」12・1月号発行! 巻頭インタ... 
次の記事へ
 件数:969件
 カテゴリ「環境行政」
 
 6-13件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.06.28

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 2018年5月31日、中国環境白書(「2017年中国生態環境状況公報」)が発表された。今回から「生態環境状況公報」と名前を変え、新たに「生態」の2文字が加わった(これまでは「環境状況公報」)。第13次5ヵ年計画期間(2016-20年)に入ってから、5カ年計画をはじめとしてこれまでの「環境」から「生態環境」へと名を変えるものが相次ぎ、2018年3月に開催された全国人民代表大会(日本の国会に相当)では政府の機構改革が審議され、これまでの環境保護部(「部」は日本の「省」に相当)を再編拡充して4月に新たに生態環境部が誕生した。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2017.12.01  情報源 | 環境省  カテゴリ | 環境行政 >> 行政資料
環境省広報誌「エコジン」12・1月号発行! 巻頭インタビューは、お笑い芸人・小島よしおさん
 環境省は、広報誌「エコジン」の12・1月号を発行した。

 第1特集では、日本で5番目の世界自然遺産登録を目指して名乗りを上げている「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」地域の魅力を伝える。各島をよく知る人々からの推薦コメントとあわせて、特徴的な生態系と豊かな生物多様性の解説をする。

 第2特集では、訪日外国人の国立公園利用者数を増やすためのプロジェクト「国立公園満喫プロジェクト」について、国立公園はどう変わっていくのか、国立公園が秘める観光地としてのポテンシャルとは何かを解説する。

 エコジン・インタビューは、お笑い芸人の小島よしおさんが登場。沖縄出身ということで、第1特集に関連して、琉球諸島の自然や文化の面白さについて語る。

 エコジンは、資源を大切にするため電子書籍(隔月)で発行している。

 環境省広報誌エコジン
  http://www.env.go.jp/guide/info/ecojin/index.html


【環境省】
記事に含まれる環境用語 |
国立公園
世界自然遺産
生態系
生物多様性
プレスリリース |
http://www.env.go.jp/press/104617.html

ページトップへ