一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境Q&A

今の地球全体のエネルギー(エンタルピー)収支は? 

登録日: 2008年05月29日 最終回答日:2008年05月31日 地球環境 その他(地球環境)

No.28144 2008-05-29 02:21:46 ZWlb40 上田惠一

【目的】環境月間の地球温暖化展示内容検討のため。
今から約50年前、高校の地学の授業時間の例題計算問題で、地球に注ぐ太陽光照射と地球からの放射エネルギーの差を計算し、E=mc2 から計算し 地球は確かに(値は忘れましたが)質量が増加していると、高校生らしい楽しいエネルギー収支の計算をしました。 処で 現在この太陽からの贈り物の貯金を化石燃料等で 食いつぶしている訳ですが、過去200年前の状態と比べて 地球が貰うエネルギーの経常収支は 依然圧倒的にプラスなのでしょうか。 それとも貯金のお陰で 負債は無いが、瞬間経常収支はマイナスですか?

言葉でなく、数量的に太陽光照射と地球からの放射エネルギー及び蓄積エネルギーの消費から、熱力学的には如何なのでしょうか。

総件数 2 件  page 1/1   

No.28184 【A-2】

Re:今の地球全体のエネルギー(エンタルピー)収支は?

2008-05-31 23:00:48 おせんち (ZWlb24a

>言葉でなく、数量的に太陽光照射と地球からの放射エネルギー及び蓄積エネルギーの消費から、熱力学的には如何なのでしょうか。

>楽しく、興味を引くお話です。ゆっくり考えてみますが、幾つかは、結論が出ていないでしょうか。

・E=mc2 から計算して地球の質量が増加することは、考えられません。どんな元素が生成したとお考えになりましたか。地球上に増加した「E」のみが質量の増加の原因になるという発想をしないと、地球は、増大しながら、たちまち絶対零度になってしまいますね。

・熱力学的にエントロピーは、不可逆に増大するだけです。もちろん生命活動等エントロピーが減少する場面もあります。それであっても、宇宙全体は、無秩序の方向へ向かっています。

・地球温暖化が騒がれていますが、E=mc2が可能ならば、それをコントロールして温度調整が可能になります。私は、それは不可能と思っています。

・「瞬間経常収支」のプラスマイナスは、変化の微分値でしょうから、変化の方向と量が定まらないうちはわかりません。地球環境・地球科学の文献等に数値で表現した研究もあるようです。

 不慣れなことを考えて、眠れなくなりそうです。

No.28148 【A-1】

Re:今の地球全体のエネルギー(エンタルピー)収支は?

2008-05-29 08:26:45 これからISO (ZWlb353

>【目的】環境月間の地球温暖化展示内容検討のため。
>今から約50年前、高校の地学の授業時間の例題計算問題で、地球に注ぐ太陽光照射と地球からの放射エネルギーの差を計算し、E=mc2 から計算し 地球は確かに(値は忘れましたが)質量が増加していると、高校生らしい楽しいエネルギー収支の計算をしました。
>言葉でなく、数量的に太陽光照射と地球からの放射エネルギー及び蓄積エネルギーの消費から、熱力学的には如何なのでしょうか。

>地球に注ぐ太陽光照射と地球からの放射エネルギーの差を計算し
ここは、50年前と変化はないでしょうから、
1年間の全世界における「燃料として使われる化石燃料の消費量」を
調べて、その燃焼エネルギーをパラメータに加えたら
計算出来るのではないですか?

しかし、時々放出される地球内部のエネルギーも膨大ですし、
正確な計算は無理かもしれません。


一部訂正しました。

総件数 2 件  page 1/1