一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境Q&A

なぜ環境を保護するのか 

登録日: 2008年10月28日 最終回答日:2008年11月07日 環境学習 環境倫理/思想

No.30057 2008-10-28 17:25:31 ZWl942a はる

はじめまして。高校2年のはるです。
私は小学生のころから動物が好きで、WWFなどに興味をもち、
将来は環境保護に携わる仕事をしたいと思っていました。
それは今も変わっていません。

しかし最近、環境を保護することに何の意味があるのか、
分からなくなってしまいました。
「子供たちに美しい地球を残すため」
と言いますが、つまり結局は人間のためなのでしょうか。
環境保護などをする傍ら、人間はロケットを作り宇宙へ行く。
私は、人間がいつか地球を捨て宇宙を侵略しに行くと思うと、
ものすごく怖くなります。
だから被害を地球だけで抑えるために
できるだけ早く地球が崩壊してしまえばいい、
という自分でもわけの分からない考えが浮かんできます。
でも本気でそう思っているんです。

自分でも、この考えは人としておかしいと思います。
だから、この考えを変えるきっかけを見つけるため
色々な本を読み、色々な人の話をききましたが、
結局この考えを消すことはできませんでした。
みなさんは、どうして環境を保護しなければならないとお考えなのですか?
ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

総件数 22 件  page 1/3  1 2 3  次へ

No.30060 【A-1】

Re:なぜ環境を保護するのか

2008-10-28 18:15:59 火鼠 (ZWl8329

>
>
>私の私見
人間を、なんとか恐竜みたいに絶滅させないで居たいからと。昔見た。蛍をつかまえたり、川でめだかをすくってみたいからじゃないですか?

過激な事をいえば、人間は、人口増加で絶滅すると、何回も言われています。そのつど、戦争があったりして、世界人口が減ったり、化学肥料が開発されたりして、食料の増産によって、飢餓が減少しました。

人間は、多少の知能をもってますから、あぶないな〜と思うと、逃げます。だから遅れておりますが今環境を大事にしようとしているのではないでしょうか?南の島では、島自体がなくなりそうです。その島の経済力は、どんなもんでしょうか?かなり、何も無い島が沈んでませんか?(人は住んでるけど、経済基盤が無い)
きっと、なんもしらん日本人は、そんなのかんけ〜ね〜。俺のところは、高台だから。200m海水上がったって知らん。では?
そんな、発想しかないから、環境を大切にしようって言ってるのではないでしょうか?人間が、恐竜なら、弱いもんは、死ね。『俺は、高台で死ぬまで生きる。』というかも。だから、環境を保全しようとしてるのではないでしょうか?高校生なら。生物史を少しみてください。古い本ですが、わたしは、中学時代に科学史みたいな本(教師用で持ち出し禁止)でした。でも、第1次大戦と、第2次大戦による、人口の減少と、農薬、化学肥料の発明により、人間が助かったことが書いてありました。
でも、農薬は。あとあと、公害病もありますよね?このくらい、不透明ですよ。

回答に対するお礼・補足

回答ありがとうございます。

恐竜などの生物史は、以前調べたことがあるのですが、
世界史、日本史など人間の歴史についての知識はあまりないので
調べてみようと思います。

No.30064 【A-2】

Re:なぜ環境を保護するのか

2008-10-28 20:49:32 たる吉 (ZWl47e

なぜでしょうね。
宗教や哲学の中にしか答えが無いような気がします。

結局すべて人の都合なんでしょう。

>「子供たちに美しい地球を残すため」
この答えは貴方が自分の子を持ったときにわかるでしょう。
しかもこの答えは案外あっけないものです。

>できるだけ早く地球が崩壊してしまえばいい、
ではなく、「人類が滅んでしまえばいい」のでしょう。
おそらく人類が滅亡しても滅亡した後の環境に生存する生物が現れるでしょうね。

「すべての人間は生まれながらにして知ることを欲する」
という言葉がありますが、人が知ることをやめない限り生物との共存は不可能なのでしょう。しかし、人は知識を万能と考え、環境問題さえも知識で解決できると信じています。
「人として生きている以上、これを信じる以外に無い」というのが私の意見です。

確かに滅んでしまえばいいのでしょうが、それを肯定すると自らの存在を否定することになってしまいます。

回答に対するお礼・補足

回答ありがとうございます。

「人として生きている以上、これを信じる以外に無い」
自分にもそう言い聞かせてみたのですが
やはり、どうしても納得できません。

私は自分の存在を否定しています。
滅んでもいい、むしろ滅んでしまいたいのです。

しかし、自分だけがいなくなっても何も変わらない、
それなら、他の人がやっているように
自分の人生を自分のために生きればいいじゃないか、とも思うのです。
でも、そうすると環境保護の必要性を何も感じなくなってしまいます。

この考えを改めることはやはり、難しいのでしょうか。
今まで、環境保護をしたいと一筋に思ってきたので
自分の将来やりたいことも、わからなくなってしまいました。
どうにか自分を納得させたいです。

また本など読んで勉強してみます。

本当にありがとうございました。

No.30066 【A-3】

Re:なぜ環境を保護するのか

2008-10-28 21:06:51 水蒸気R (ZWlbc3d

こういう考えはいかがでしょうか?
自分がよい環境になる(住む)には自分のまわり(他人)の環境を良くしないといけないということ
古代ギリシャではそういう思想があったそうです。
日本人にも古来そいう考えがあったと思います。
自分が幸せになるに為には世界環境を良く(人が住みよい世界に)することが自分の幸せの為の条件の一つである。
という考えをもっていれば少しは楽になるのではないでしょうか?
いずれにせよ、世の為人の為に働く職業は素晴らしいと思います。
あなたのような人が増えていってより良い世界になるといいですね。

回答に対するお礼・補足

ありがとうございます。

ずっと先のことまで考えて今から心配するより、
今目の前にある困難を乗り越え、
自分、そして自分の周りの人が幸せに生きることを目指し
自分の人生を良いものにする。
そういう風に考えられるにには
私は少し悲観的すぎるのかもしれません。

でも、人の役に立ったとき、人が喜んでくれたとき、
自分も本当にうれしくなります。
そういう喜びをバネにして、
自分の考えを少しでも前向きな方向に持っていきたいです。

本当にありがとうございました。

No.30067 【A-4】

Re:なぜ環境を保護するのか

2008-10-28 21:21:20 万田力 (ZWl3b51

 あなたの考え(着想)、とてもすばらしいと思います。
 人間は、自然を保護するような大それた存在ではなく、自然の一部として、自然と共存すべき存在に過ぎません。
 自然と共存するために人間ができることは、自然をおもちゃにせず、必要以上に破壊しないことです。
 参考になるかどうか分かりませんが、次のスレッドを読んでみて下さい。
 
http://www.eic.or.jp/qa/?act=view&serial=6544
http://www.eic.or.jp/qa/?act=view&serial=15795
http://www.eic.or.jp/qa/?act=view&serial=4038

回答に対するお礼・補足

すばらしいと言われると、何だか変な気持ちになります。

ご紹介してくださったスレッド、参考にしてみます。
もっと勉強して、色々な考えに触れ、考えを深めていきたいです。

ありがとうござました。

No.30069 【A-5】

Re:なぜ環境を保護するのか

2008-10-28 21:43:27 Lake (ZWla752

私の考えです。

人類も「生物」です。
生物は、そもそも「利己主義」です。
自分さえよければほかはどうなってもよい、というのが、自然界ではバランスがとれていたんでしょう。

しかし、人類は、火を使うことを覚え、道具を使うことを覚え、今では地球を滅ぼす力を持ってしまいました。
と同時に、「地球を滅ぼす力を持っている」ということを自覚することができる知恵も持っています。

その「知恵」のおかげで、人類は、他の生物と同じように利己的に振る舞えば人類を含めた生命が滅亡するかもしれない、少なくとも今の自然界を維持することはできない、と気づいたこと、これが環境を保護する理由なのかな、と思います。

回答に対するお礼・補足

回答ありがとうございます。

やはり、人間は人間自身が滅びないために地球環境を保護しているのでしょうか。
しかし、人間がこの地球上に生き延びたら
今よりもっと恐ろしいことになりそうで、何だか怖いです。

これから人間の進化の歴史なども調べてみようと思います。

No.30070 【A-6】

Re:なぜ環境を保護するのか

2008-10-28 22:52:32 おせんち (ZWlb24a

>本気で「環境を保護することに何の意味があるのか」と思っています、という形で貴方の気持ちを表現しています。環境問題の論議をしている中で、逆説的に、又あまのじゃく的に口走ることがあります。しかし、何か本質に迫りたくて、その様な考えを提起することはあっても、本気で思い込んでいる人がいるということに驚くと同時に、少々寒気がします。
 環境問題に係る膨大な情報を広く、深く収集したようですが、それらの趣旨・論旨にことごとく同意できない、欺瞞だと感じるのでしょうか。私の場合は、清濁併せのむ気持も無きにもあらずですが、おおむね同意しています。
 おそらく貴方の発想は、少数派でしょうから存在価値が十分にあると感じます。同意する人は少なくても、更なる研鑽を積んで説得力のある理論を組み上げてください。環境を保全することは、人類、さらには全生命にとってまったく無意味だという貴方の哲学によって、環境破壊をくい止めようと躍起になっている科学者を覚醒させてやりましょう。
 とは言っても、現在の我々が、また社会が「環境保護」などというおこがましいことを言うのはどうかなと思います。人為的な環境破壊をくい止めることも出来ず、環境が悪化している状況を傍観している状況で、悪化スピードを少しでも落とせないかに四苦八苦している状況です。
 現実には、貴方の望む「地球が崩壊してしまえばいい」と言う方向に進行しています。わが意を得たりと喜んで欲しくは、無いのですが。

回答に対するお礼・補足

回答ありがとうございます。

おせんちさんは、私の考えを全面的に否定なさっているのですか。
もしそうでしたら、おせんちさんがなぜ
環境を保護しなければならないと考えているのかを
教えていただけないでしょうか。
私は、私の考えを否定し
この考えを改めさせてくれる論理を探しているのです。


「地球が崩壊してしまえばいい」と言う方向に進行しているとは、どういうことでしょうか。
私は、地球環境は悪化しているものの、
日本国内だけを見れば、「エコだエコだ」と騒ぎ
スーパーではビニール袋が有料になり、
エコをしない人は悪者のように見られる場合もあるような気すらします。

No.30071 【A-7】

Re:なぜ環境を保護するのか

2008-10-28 23:06:52 コロ (ZWl5a1b

 身もふたもない言い方ですが「人間のため」だと思っています。地球はもちろん、人間以外の生物が環境がどうとか考えることはありません。地球(というよりも人類以外の全ての生物)のためと考えるなら、人類が滅ぶのが一番です。しかし、当然のことながら人類自身は、絶滅したくはありませんから、ある程度欲望を我慢して環境への負荷を減らしていかなければならないということだと思っています。「子どもたちのために」というのは、子どもを持てば結構切実に思うことですが、あくまでも「子どもたちのため」であって「地球のため」などとは思っていません。結局人間のためです。
 実は前にも同じようなことを書いた記憶がありますが、私は、環境問題というのは人類が環境に与えたインパクトによって人類自身にはね返ってくる、人類自身の問題だと思っています。例えば、人間が「この生き物を死なせたくない」と思っている種が乱開発等によって絶滅しそうになると保護しなければならないと言いだしますが、どうでも良いと思っている、或いは(人間にとって)害となる生物は殺しまくっているわけです。しかし、どちらの生き物にとっても、そんなのは知ったことではありませんし、そもそもそんなことを考えることさえありません。あくまでも人間側の都合です。
 人間が求める利便性や快適さと、それらを求めることによる弊害との折り合いをつけようとするのが環境対策であると私は解釈しています。

回答に対するお礼・補足

回答ありがとうございます。

「人間のため」
やはり、それだけなのでしょうか。。。
正直それでは自分を納得させることができません。
このまま人間の文明がどんどん発展していくのを怖しいと感じている私にとって
人間のために環境を保護するなんて出来ないのです。

また本を読んだりして、他の考えにも触れてみようと思います。
コロさんの考えを伺えてよかったです。
本当にありがとうございました。

No.30074 【A-8】

Re:なぜ環境を保護するのか

2008-10-29 00:47:00 BATA (ZWl5461

>はじめまして。高校2年のはるです。
>私は小学生のころから動物が好きで、WWFなどに興味をもち、
>将来は環境保護に携わる仕事をしたいと思っていました。
>それは今も変わっていません。
>
この気持ちがまだ変わっていないのなら、WWFで野生動物を守りたいとか、あなたの家族を守りたいとか、色々理由があるでしょう。
「環境を守りたい」と言う人もすべて同じ目的ではないと思います。

ある人はかわいい動物を守ってあげたい。人の手によって滅ぼされるなんて、何てかわいそうな・・・
ある人には、工場が変な化学物質を撒き散らすから、家のかわいい子供が病気になるんじゃないか・・・

>「子供たちに美しい地球を残すため」
>と言いますが、つまり結局は人間のためなのでしょうか。

だと思います。
既に、回答が寄せられていますが、本当に地球のためと言うなら、今の人類の人口を大きく減らせば良いんです。
地球温暖化の原因と言われている二酸化炭素の排出量も減るでしょう。
じゃ、誰を減らしましょうか?

>環境保護などをする傍ら、人間はロケットを作り宇宙へ行く。
>私は、人間がいつか地球を捨て宇宙を侵略しに行くと思うと、
>ものすごく怖くなります。

侵略と言えば、言った先に誰か先住民がいて、それを追い払うと言うイメージですかね?
開拓しにいくといえば、ロマン溢れるって・・・

>だから被害を地球だけで抑えるために
>できるだけ早く地球が崩壊してしまえばいい、
>という自分でもわけの分からない考えが浮かんできます。
>でも本気でそう思っているんです。

それも、人間のエゴですよね?
人がいなければ、他の動物達が宇宙に侵略するわけではないでしょうから、地球が崩壊して巻き込まれる動物達にとっては良い迷惑ですよね。^^;

自分にはまだ子供はいませんが、大好きな人がいます。
夫婦、兄弟、親子、友達・・・

もっと言うと、明日、自分が生き残るために、環境保護は必要だと思います。
(保護なんていうと大げさすぎますがね)

回答に対するお礼・補足

私は、
密猟されている動物の映像を見たりして
それらの動物たちをかわいそうだと思い、愛護の気持ちで
野生動物を守りたいと思っていました。
しかし、実際の保護活動では
増えすぎたシカを駆除したりするなど
動物が好きだから、かわいそうだから、という理由だけでは
やっていけないということを知りました。
動物保護というものも、結局は人間のためにするものなのです。
それが、「なぜ環境を保護するのか」という疑問を抱くようになったきっかけかもしれません。


私は悲観的なのだと思います。
私にも身近に大切な人はたくさんいます。
しかし、人類そのものを好きになれないんです。

だからBATAさんのように、前向きな考えを持つことが難しいです。
でも、色々な経験をしてそういう考えに近づきたいと思います。

No.30079 【A-9】

Re:なぜ環境を保護するのか

2008-10-29 12:57:04 アスベスト分析屋 (ZWla85f

 多くの方々が回答しているので私ごときが言うのも何ですが…。

 そもそも「環境を保護する」といいながら「環境とは何か」という答えが見つかるのでしょうか。生きとし生けるものにとって「住みやすい環境」とはそれぞれ異なります。ある生物が「環境を保護する」活動をしていることが、他の生物の「環境を破壊する」こともあります。難しい問題です。

 宇宙侵略の話題が出ていましたが、私の考えでは、人間が宇宙侵略に出る前に人間自身が滅んでしまうと思います。今地球が存在すること自体が「奇跡」なのかも知れませんから。

 何か回答というよりも新たな問題提起になってしまったような気がしますが。

回答に対するお礼・補足

ありがとうございます。

もっと本を読んで色々調べてみます。

No.30090 【A-10】

Re:なぜ環境を保護するのか

2008-10-29 23:23:41 きら (ZWlb22f

 きらです。
 高校2年生で、このような哲学的ともいえる問題を考えられていることに驚嘆しています。

 はるさんの言われているように、「環境保護」のことを深く掘り下げて考えていくと、「人間は、いない方が良い」という極論に行き着いてしまう考え方もあると思います。

 「なぜ環境を保護するのか」とともに、「環境を保護するとは、どういうことか」ということについても議論するべき内容かと思います。

 私が、今まで読んだ本の中で、参考になりそうなものをいくつか紹介しますので、参考にして下さい。

 ・環境を守るほど経済は発展する(倉坂秀史著 朝日選書)
  この本では、第1章がまさに、「環境を守るとはどういうことか」について書かれています。

 ・ひとはなぜ自然を求めるのか(三田出版会)
 ・自然について私の考えを話そう(山と渓谷社)
  この2冊は、環境の専門家ではなく、人類学者、天文学者、哲学者等が、いろいろな視点から「自然」というものについて書いています。

 ・われわれはどこへ行くのか?(松井孝典著 ちくまフリー選書)
  宇宙・地球・人類・人類以外の地球上の生物等、これらを複合させて環境問題について書かれています。

 ・いちばん大事なこと(養老孟司著 集英社新書)
  内容の一部に極論的なことが書かれていますが、環境問題を考える人にとっては、一回は読んでおいて欲しい本です。

 これらの本は、公立の図書館等に置かれていると思いますので、是非、読んで見てください。

 はるさんの質問は、哲学的な内容だと思います。
 先日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の的川泰宣さんのセミナーがあり、「答えのない疑問について考えることが大事である」と話をされていました。
 はるさんのような高校生がいることをうれしく思っています。

回答に対するお礼・補足

きらさん、回答ありがとうございます。

このような質問をして
「高校生が何を言っているんだ」
「その考えは人としておかしい」など
根本を批判されるかもしれないと覚悟をしていたので、
そのように言っていただけで本当にうれしいです。

本の紹介もありがとうございます。
今の私には、一番実用的な役立つ情報でした。
探して読んでみます。
もっとたくさんの知識を得て、多くの人の考えに触れ
自分の考えを深めていこうと思います。

本当にありがとうございました。

総件数 22 件  page 1/3  1 2 3  次へ